さてゴルフの初心者の方が気をつけなくてはならないのがスコアの記録です。この時に間違ったスコアを記録して、その記録を提出した場合には失格となります。もし良いスコアを出していてもこれでは何にもなりません。

効果の高さで注目を浴びる酵素ダイエットですが、失敗する場合もあります。

失敗パターンでよくあるのは、酵素をじゅうぶん摂っているから大丈夫だろうという思い込みから、トータルの食事量を相当増やしてしまう、不規則に飲食するなどです。これとは別に、ゴルフとかダイエットと単独でも人気のあるプチ断食を一緒に実行しているところで、普段の食生活にいきなり戻ったりすると、失敗する確率は非常に高くなる傾向があります。

ゴルフとかダイエットのデメリットとして、失敗してしまうと太りやすい体質になってしまう場合があって、少し心しておいた方がいいかもしれません。酵素ダイエットを行っている間はできる限り禁煙してください。積極的に酵素を摂ったとしても、タバコを吸うと、タバコの有害物質を排除するために利用されてしまいます。
喫煙をしていると肌にも悪影響があるので、かかりつけ医などと話しながら止めると良いですね。酵素ダイエットは朝食を酵素ドリンク、野菜とか果物にすると長続きするでしょう。しかし、最も効果があるのは、夕食をゴルフとかの多いドリンクや食事に置き換えることです。

また初心者の方に多いのがOBを打つ事です。もしOBを打てばペナルティとして1打分がカウントされますので、これは忘れずに記録して下さい。
ゴルフではホールの規定されている打数をバーと呼びます。そしてパー3のショートホール・パー4のホール・パー5のロングホールというのがあります。バーより1打多いのはボギーと呼んでいて、またバーより1打少ないのはバーティーと呼んでいます。

食事の中で、夕食が一番カロリーを多く摂ってしまう傾向にあるので、ダイエットがより効果的になります。

しかし、続けづらいのが短所です。酵素スポーツのやり方で一番効果的なのは、夕食を酵素ドリンクにするのを少なくとも一ヶ月は続けて行うことです。目標の体重になったとしても、突然、前と同じ食事を始めるのではなくて、摂るカロリーを減らした消化の良い食事にしましょう。また、酵素ダイエットを終わりにしたとしても毎日きっちりと体重を計り続けて、常にリバウンドしないように気を付けることが重要なことです。ゴルフとかの飲料を飲んでいても痩せないという方もいます。

例え酵素ドリンクがダイエットに適しているといっても、摂っただけで劇的にダイエットができるというわけではありません。

そしてイーグルとはバーディーよりも1打少ない事で、またイーグルより1打少ないのはアルバトロスと呼んでいます。
またダルフボギーとはボギーより1打多い事で、更に増えればトリプルボギーとになります。
バーディーは初心者にはなかなかハードルが高いのですが、バーであれば比較的簡単になります。ですから最初は目標をバーにおいて、スコアの記録の時に間違えない様にしてゴルフを楽しみましょう。

朝昼晩のうち一食をゴルフとかドリンクに置き換えたり、アルコール摂取や甘いものを控えめにするといったことも必要なのです。かつ、代謝が良くなった分、簡単な運動をするのも効果的でしょう。

いずれにしてもゴルフを自分のできる範囲で継続していくことがとても重要なことになります。